※画像をクリックすると拡大します

株式会社東京千曲化成

坂本真樹(さかもと まさき)さん。29歳。

2020年8月7日 現在

いろいろな射出成形部品の注文を受けて製作するだけでなく、同社は独自製品の開発にも取り組んでいる。坂本裕樹さんの弟、真樹さんはCADを使った設計が得意。オリジナル製品、プリーツマスク用インナースペーサーなどの開発に携わる。以前は別の会社で、金型の設計と製作を行っていた。そこで得た技術と経験を現在の職場で活かしている。射出成形の金型は複雑で、図面から金型の構造を考えながら設計するのは難しいがおもしろいという。最初から最後まで、自分が関わった製品が完成したときに一番やりがいを感じる。2級射出成形技能士の資格を持ち次は1級、特級にもチャレンジすべく勉強中。趣味はサッカーや麻雀で、休日は思い切り遊ぶ。