※画像をクリックすると拡大します

株式会社東京千曲化成

上地佑典(うえち ゆうすけ)さん。34歳

2020年8月7日 現在

株式会社東京千曲化成は、1964年に創業した精密プラスチック部品のメーカーだ。金型に加熱した樹脂を流し込む射出成形で、さまざまな製品を作る。その製造現場で主任を務め、元気な現場男子をまとめているのが上地さん。アルバイトから始めて社員となってから13年、集中してものを作ることが性に合っていた。難しいのは、新規の金型から成形し量産までどう持って行くか。自分で条件を定めていくのは大変だがとても楽しいと語る。上地さんは難関の1級射出成形技能士の資格を取得しているが、さらに上の超難関、特級射出成形技能士の取得を目指している。最近は金型製作の勉強もはじめた。サッカーが好きで、休日は少年サッカーのコーチを務める。