テレワーク導入のための入門講座

講座紹介

テレワークとは、ICT(情報通信技術)を利用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方です。企業でテレワーク(在宅勤務)の導入を検討するにあたり、「必要なもの」「予算」「何から始めるか」等を分かりやすく解説します。テレワークに必要なツールを実際に操作し、テレワークの疑似体験も行います。

講座内容
  • テレワークとは
    1)テレワークの定義
    2)テレワークのメリット・デメリットの説明
  • テレワークに必要な機材
    1)インターネット回線の確保
    2)周辺機器
  • テレワークに必要なツール
    1)ビジネスチャット(Slack・Chatwork等)
    2)ビデオ会議(Zoom・Skype等)
    3)ファイル共有(Google Drive・OneDrive、Dropbox等)
    4)スケジュール管理(Googleカレンダー・
      Outlookカレンダー等)
    5)グループウェア(Teams・G Suite 等)
  • テレワークにかかる費用
    1)機材にかかる費用
    2)関連ツールの導入費用
    3)助成金や補助金の利用
  • テレワークで考えるセキュリティ
    1)テレワークで使うパソコン
    2)パスワード
    3)自宅のWi-Fi
    4)Wi-Fiスポット等
    5)メール
    6)その他 
  • 社内規定や就業規則の見直し
    1)就業規則の見直し
  • テレワーク体験
    1)グループウェアTeamsを操作して、テレワークを体験する。

T1T1-1
講座詳細

対象

テレワークの導入を検討しているまたは興味のある企業等の方
パソコンの基本操作ができる方

料金

6,000円

時間

3時間
(午前コース 9時から12時まで)
(午後コース 13時30分から16時30分まで)

講座日程※2名以上で開催
9月 午前コース
午後コース 22日(水)※2名申込
受付を終了しました。
10月 午前コース 20日(水)中止
午後コース
11月 午前コース 25日(木)
午後コース
12月 午前コース 21日(火)
午後コース

関連講座

申し込みはこちらから

インターネットでのお申込み

問い合わせ先

事業推進課

公益財団法人川崎市産業振興財団
TEL 044-548-4121  FAX 044-548-4110
E-mail:kensyu*kawasaki-net.ne.jp *はアットマークをあらわします。

川崎市産業振興会館
トップへ戻る