応募概要

バトルロボット部門-応募概要

「新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴う今後の対応について」

新型コロナウイルスに関する最新の情報収集に努めるとともに、感染症の発生状況や政府の対策の動向等を踏まえ、関係機関との協議を行いながら、適切に準備を進めて参りますが、感染拡大の状況によっては大会内容の見直しや中止等の措置を取らせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

状況に何らかの変化が生じた場合には、ホームページ等を通じて速やかにお知らせいたします。

競技内容

脚・腕構造を持つラジコン型ロボットによる異種格闘技戦

競技方式

トーナメント方式
(予選トーナメント 1本勝負、敗者復活戦あり)
(決勝トーナメント 3本勝負)

応募資格

高校生以上とし、1チーム原則として2名以上4名以下でチームを組み応募してください。(同一人が複数チームにまたがって応募することはできません。)

募集チーム

204チーム(提出頂いた申込書類に基づき大会実行委員会で予選トーナメント参加に関する審査を行い、参加の可否を書面にて郵送します。)

出場チーム

【予選トーナメント】 204チーム 8月22日(土)
【決勝トーナメント】 48チーム 8月23日(日)
※ 応募チーム数の状況により、8月21日(金)に実機審査会を開催する場合があります。

募集期間

第一段階締切(エントリー) 2020年5月6日(水・祝)必着
第一段階締切(基 本 設 計 書)2020年5月22日(金)必着
※申し込みは2段階方式となります。

申込費

社会人チーム10,000円/学生チーム8,000円
※エントリー時に請求させて頂きます。

規定部品

参加者には実行委員会で指定するモーター及びプロポの使用を義務付けます。

応募条件

◆ 脚・腕構造を持つロボットであること。 ※詳細は大会規則等をホームページにて参照ください。

◆ 大会実行委員会の規定するモーター・プロポを使用すること。 ※使用するモーター数の制限はありません。

◆ ロボットの腕機構は創意工夫したロボットであること。

◆ 腕構造は揺動リンク機構を用いること。

◆ ロボットの規格は、重量3,300g以内、大きさ幅25cm以内、奥行き35cm以内、高さ70cm以内とする。

応募方法

大会参加 申し込みの流れについて(注意事項)

申し込みが二段階方式です。※前回大会と変更点がございます。必ずご一読の上、ご確認ください。

  1. 第一段階締切(エントリー): 5月 6日(水・祝)
    ■申し込み方法
    「かわロボ バトル部門 エントリーフォーム」よりエントリーしてください。
    ※スマホ、タブレットからの申し込みはエラーとなる場合がございます。
     パソコンから申し込みをお願いします。

  2. 第二段階締切(基本設計書): 5月22日(金)
    ■申し込み方法
    基本設計書(機体情報)を原則PDFファイルにてメールでお送りください。
    ※EXCELからPDFへ変換した際、図面が画面に入っていることを必ず確認して下さい。
    mail

バトルロボット用
基本設計書 様式1.xlsx(Microsoft Excel形式 62.7KB)
※基本設計書とは、仕様の性能を実現するために全体的にどのような構造・機構にするか示したもの。
※PDFへの変換方法はこちら

第一段階申し込みエントリーの完了メールを受信していないチームは、第二段階申し込みはできません。
締切後は、システムの都合上受付できません。

moshikomiKikan

申込受付後に確認のメールをお送りします。数日経過しても確認のメールが届いていない方は、事務局までお問い合わせください。

ロボットの条件

外形は、幅25センチメートル、奥行き35センチメートル、高さ70センチメートルの四角形の枠内に収まることとし、重量は、3,300グラム以内とする。 ロボットには移動用の脚構造と、相手を攻撃するための腕構造を備えるものとする。また、大会実行委員会で指定するモーターを使用すること。
※使用するモーター数の制限はありません。
※詳細については、競技規則をご参照下さい。

賞金等

優勝 500,000円  準優勝200,000円  3位100,000円
その他各部門賞 企業賞(賞品提供)