調査研究業務

市内産業の活性化に資するため、市内の中小企業を対象に、中小企業の抱える課題やニーズ、技術開発・研究開発の成果等について、市内企業の動向を把握するため、次の業務を実施します。

企業実態調査

川崎市内企業(主に中堅・中小製造業)が関心を持つ経営課題や経営動向を把握することを目的に年2回アンケート調査を実施し、産業政策立案に資する「企業実態調査報告書」を作成します。
事業詳細

企業実態調査画像

川崎元気企業発掘調査

創業を目指す方々、新分野進出や経営革新に取組む中小企業の方々の参考に供する為、卓越した技術や製品や開発力を持つ企業、ユニークな取組みを実践している企業を訪問し、企業や経営者の歴史や横顔、技術力や成長要因を取材します。取材内容は「川崎元気企業調査報告書」として発行します。
事業詳細

元気企業画像

事業化・商品化事例集

新技術や新製品開発を目指す中小企業や起業家の方々の参考に供する為、産学連携や産産連携で素晴らしい実績を残す企業を訪問し、連携に至った経緯や取組み方を取材します。取材内容は、「産学官連携事例集」として発行します。

産・学・官連携事例集画像

問い合わせ先

新産業振興課

公益財団法人川崎市産業振興財団
TEL 044-548-4115  FAX 044-548-4151

川崎市産業振興会館
トップへ戻る